屋根の素材の種類について

query_builder 2022/05/01
コラム
29

屋根に使われている素材を屋根材と言いますが、屋根材にはさまざまな種類があります。
種類によって特徴や価格・耐用年数などが異なるので、適した屋根材を選ばなければなりません。
しかし、どのような種類があるかわからないという方もいるでしょう。
そこで今回は、屋根材の種類を5つご紹介していきます。

▼屋根材の種類
■スレート
一昔前までは石綿スレートが主流でしたが、現在は天然スレート・化粧スレートが多く使われています。
スレートは安価で軽量なのが特徴で、屋根材によって建物の耐震性が低下することは少ないです。
また、カラーバリエーションが豊富なので建物や好みに合わせて自由に選ぶことができます。

■日本瓦
日本瓦には、釉薬瓦と無釉瓦の2種類があります。
釉薬瓦は耐久性に優れており、瓦自体のメンテナンスはほとんど必要ありません。
一方、無釉瓦にはいぶし瓦と素焼き瓦があり、釉薬瓦に比べて耐久性が劣りますがデザイン性に優れているのが特徴です。

■セメント瓦
セメント瓦は、製造方法によってコンクリート瓦や厚形スレートとも呼ばれます。
セメント瓦は強度が低いのがデメリットで、劣化が進むと小さな振動でも割れてしまうことがあります。

■ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板は、耐熱性と耐食性に優れているのが特徴です。
また、日本瓦に似た見た目をしていますが、薄い鋼板が使われているので自由に形を変えることができます。

■トタン屋根
トタン屋根のメリットは、安価で軽量だということです。
ただ、サビが発生しやすく雨音なども響きます。

▼まとめ
屋根材にはさまざまな種類がありますが、大きく分けると次の5種類があります。

・スレート
・日本瓦
・セメント瓦
・ガルバリウム鋼板
・トタン屋根

千葉県で屋根の張替えをご検討中の方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 松戸市 Y様邸 バルコニー改修工事③完了

    query_builder 2022/04/19
  • 松戸市 W様邸 外壁塗装工事②完成

    query_builder 2022/04/05
  • 松戸市 W様邸 外壁塗装工事①

    query_builder 2022/03/29
  • 市川市 K様邸 キッチン工事完了

    query_builder 2022/03/15
  • 松戸市 Y様邸 バルコニー改修工事②

    query_builder 2022/03/17

CATEGORY

ARCHIVE