屋根のリフォーム方法について

query_builder 2022/04/15
コラム
27

屋根は普段見えないところにありますが、建物の中で最も劣化しやすい部分なので定期的にリフォームが必要です。
しかし、どのようなリフォームが必要なのかわからない方もいるでしょう。
そこで今回は、屋根のリフォーム方法について解説していきます。

▼屋根のリフォーム方法
■塗装
屋根材には塗装が施されており、屋根を雨や風・紫外線などから守る役割を果たしています。
しかし、塗料は時間とともに剥がれてくるので塗り替えなければなりません。
塗装の目安は10年に1回とされていますが、屋根の状態や塗料の種類によって変わってきます。
塗装にかかる費用は、アクリルの場合が180,000~210,000円(80㎡)と最も安価で、遮断熱塗料の場合が420,000~510,000円(80㎡)と最も高価です。

■葺き替え
葺き替えとは、屋根材自体を新しいものに交換することです。
塗装によって守られているとはいえ、やはり少しずつ屋根材は劣化していきます。
また、台風などによって物が飛んできて屋根材を割ってしまうこともあります。
そういった場合に葺き替えを行います。
費用は屋根材の種類によって異なりますが、屋根全体を施工する場合は数百万円かかるケースが多いです。

■カバー工法
カバー工法とは、古い屋根材を剥がさずに上から新しい屋根材を重ねる方法です。
日本瓦の場合はカバー工法によるリフォームはできませんが、葺き替えと違って古い屋根材を処分しなくてよいのでコストを抑えることができます。
費用は、数十万~100万円ほどが目安となります。

▼まとめ
屋根のリフォームは、塗装・葺き替え・カバー工法のいずれかで行います。
「屋根のリフォームをしたいけどどの方法がいいかわからない」という方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 松戸市 Y様邸 バルコニー改修工事③完了

    query_builder 2022/04/19
  • 松戸市 W様邸 外壁塗装工事②完成

    query_builder 2022/04/05
  • 松戸市 W様邸 外壁塗装工事①

    query_builder 2022/03/29
  • 市川市 K様邸 キッチン工事完了

    query_builder 2022/03/15
  • 松戸市 Y様邸 バルコニー改修工事②

    query_builder 2022/03/17

CATEGORY

ARCHIVE